ロボット製作日誌in神奈川
MCR・ROBO-ONE・ロボットランサーなど、いろんなロボットを製作する社会人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部品販売について(ヤフオク?ネットショップ?)
前々から悩んでいたことなんですけど、部品在庫が多すぎ!
もう絶対使わないだろという部品があります。閉店セールで買い占めた部品とか
アマチュア無線の機器とかもあったな~(もう10年以上やってない)

もうひとつ悩みが・・・ロボット開発資金が致命的に足りない!

この2つを同時に解決するため、部品の売却を検討中。
ヤフオクで売る気満々だったのですが、最近はこんなサービス↓もあるみたいです。
https://stores.jp/

簡単に作れるネットショップみたいなものでしょうか?
以前テレビで、個人が作ったアクセサリを販売できると
紹介しているのを見たことがあります。

これなら、ライントレース用センサ基板とか開発して
売ることも簡単に出来そうです。
でも、売れすぎちゃう(雑所得30万以上だっけ?)と確定申告とか大変かも!?(夢見すぎかw
取らぬ狸の何とやらですねw

まぁ、ショップとなると法律とか色々難しそうなので、
オープンは13年度末とかになるかも知れません。もしくは来年度。

まずは楽しいところから!
ということで店舗名でも考えようかと思いますw
スポンサーサイト
Freescale Cup
おもしろそう!
見学に行ってみようかな(予想:寝坊して行かないw)

第一回The Freescale Cup日本大会
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120921/prl12092114080055-n1.htm
「みちびき」打ち上げ成功!
9月11日20:17、準天頂衛星初号機「みちびき」を搭載したH-IIAロケット18号機は、種子島宇宙センターから打ち上げられました。

で、実は私「みちびき」の名づけ親の一人なんです!
michibiki2
学位みたいにしっかりした表紙

michibiki1
準天頂衛星の名付け親認定証!

実は以前「みちびき」という名前で応募してたのです。
準天頂衛星というのは、日本版GPS衛星みたいなものです。
GPSで位置情報を取得するには、最低4機の衛星電波を受信する必要があるのです。
そこで、常に日本上空に1機飛ばしておくことで、位置情報を取得し易くしようという考えです。
既存のGPS衛星から受信した電波の補正情報を送信したりもします。

カーナビとか携帯もみちびき対応予定だし、店頭で「みちびき」の名前をみたら、ニヤっとしそう♪( ´▽`)
この5ヶ月間を振り返って
学生気分が抜けきらず、スランプ気味だったKuroです。

仕事・ボランティア・大学関係・教育活動・宇宙開発・その他趣味・家庭etc
やる事多すぎ→途方に暮れる→仕事が溜まる (悪循環)
オーバータスクでしょうか、タスク管理も社会人の仕事なのだと思いました。

「過去は変えられない、未来は変えられる。」
        サッカー日本代表 中澤佑二

大学の卒業時に研究室の先生が、話して下さった好きな言葉
この言葉を胸に、今の自分を変えて行きたいと思う。

ルネサスマイコンカーラリー大会in秋葉原
~ルネサスマイコンカーラリー競技大会in秋葉原で感じた事~
・大会に関係された皆様、お疲れ様でした。来年も楽しみにしております。
・時間の無い中開発している社会人の凄さ
・高校生優勝者の熱意
・まだ、地区大会→全国(北海道)と続いていくような錯覚
・NEWマシンでないとモチベーションが上がらない
・HEWで開発したプログラムでログが取れない
・ついにファイルサイズが64KBを超えてしまった
・現状マシンの限界→ベスト16
・モータの定格オーバは非エコ
・6年目のSANYO製NiCdがそろそろ限界
・4WSマシンを製作したくてしょうがない(長年の悩みをまとめて解決する魔法の機構)
・ラインセンサ基板を再設計したい
・11月はつくば行きます
・やっぱり徳永さんは凄い

”一般の部”としてのマイコンカーラリーは終わりましたが、今度は教育者としてジャパンマイコンカーラリー2010へ向けて活動して行きたいと思う。
まずは小金井で行われる大会へ向けて、活動開始!
可能ならば、北海道まで応援に行きたい!
IBM ThinkPad X40 HDD交換
IBM ThinkPad X40のハードディスクを交換しました。
このX40、CPUはPentiumMの1.6GHzでメモリもDDRの1GBなので、
まだまだ現役で使えます。ただ一つ難点だったのが、HDDの速度・・・
大学のWindows98搭載機に負けるほどで、インターネットを見ていても
画像を開く時も"モッサリ"した動作で非常に重いです。

日立の1.8インチHDDは従来の2.5インチHDDをぶった切った様な
特殊な形をしていて、なかなか丁度良い交換用HDDが
見つかりませんでした。
そこで、東芝のMK8025GAL(1.8インチ 80GB)を
Aitendoの1.8"ZIF HDD->2.5"HDD変換アダプタを
使って取り付けました。 http://www.aitendo.co.jp/product/1272

そのままではHDDとX40の間に隙間が出来てしまい、不安定なので
秋月電子で買った、基板の裏に貼るゴムシートで隙間を埋めました。
また、ケーブル類もホットボンドで固めて、安定化を図りました。

X40HDD
換装作業は無事終了!
CrystalDiskMarkもRead・Write共に30MB/sを超えサクサク動きます。
これでもうしばらく頑張ってくれそうです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。