ロボット製作日誌in神奈川
MCR・ROBO-ONE・ロボットランサーなど、いろんなロボットを製作する社会人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラインセンサ基板の検討
MCR2007ではアナログセンサ2個とデジタルセンサ3個を使用していた。しかし、車線変更というセンサが完全にライン外へ出た状態からラインへ復帰する過程で、かなり苦戦を強いられた。また、全国大会でも車線変更を安定して走行していたのはセンサ数の多いマシンだった様に思う。
個人的には、デジタルセンサで作るならキットの「センサ基板Ver.4」で決まりかな~と思うけど・・・(自分アナログ派なんでw)
とりあえず、「センサ基板Ver.4」を後輩が買いそうなので、そちらもCheck!
あと、坂道検出センサ!これは今の所は800mmセンサで対応出来てるけど、もっと速く走る様になった時(速く走りたい!w)に対応できるかどうか・・・この辺の検討も必要かもしれない。
スポンサーサイト
MCRメモ
ステアリング変更(今までの機構を振り返ってみる)
MCR2007予選敗退、一番の原因

センサー基板製作(黒くてカッコイイやつ)

マザーボード製作(失敗作を騙して使ってても所詮は失敗作・・・)

プログラムはもちろんHEWで!

と、まぁこんな感じ
第11回ROBO-ONE参加機体紹介
MetalBluet
これは私と後輩の二人で製作して、第11回ROBO-ONEへ出場した時のロボットです。詳細スペックは以下の通りです。
名前:MetalBluet(メタルブルート)
サーボ:KRS-2350 10個・PDS-2144FET改 10個 計20軸
マイコン:VS-RC003
センサ:2軸ジャイロ・3軸加速度(VS-IX001)
バッテリ:Nicd6セル 7.2V
コントローラ:ワイヤレスPS2ゲームコントローラ
基本フレーム:5000番台アルミ 1.5mm
重量:2.4Kg前後
ほぼ初めてのモーション作成で大会当日になっても参加資格審査の条件を満たせず、直前まで調整してなんとか通過したときの感動は忘れられませんw

予選では練習で1度も成功しなかった縄跳びを成功させることが出来たので大満足!
ちなみにジャンプの高さは約10mmです。もう少しモーションを作りこめば20mm位まで行けそうですが・・・

あ~ 早く個人機体作りたいです!



ROBO-ONE機体スペック(仮)
色々と情報収集して、ROBO-ONE機体のスペックが決まりつつある。

名前:MetalArthur(メタルアーサー)
サーボ:KRS-4014 13個・KRS-4013 6個・Micro2BBMG 2個
マイコン:モーションプロセッサ
センサ:2軸ジャイロ・3軸加速度・PSD3個
バッテリ:リチウムポリマー11.1V
通信:Bluetooth(BTX022B)
コントローラ:USB接続のPS2風ゲームコントローラ
足裏:バスタブソール
基本フレーム:5000番台アルミ 1.5mm
その他:腰部に中継基板・電飾・手・アルミアッパーケース10個・ハイブリッドホーン・ボードカバーセット

これだけの材料を揃えての新規参入、一番必要なのは勇気かも・・・
今現在持ってるサーボはRB995:6個・Micro2BBMG:12個・PDS-2123FET:2個くらいである、う~んキビシイ!(色々と)
とりあえず、設計はAutoCAD2005を使う予定なのでCADの扱いに慣れなければ!
GodArthurL2の紹介
GodArthurL2
この機体は今年3月に中京大学後楽園キャンパスで行われた、第10回ロボットグランプリ ロボットランサー競技へ出場し優勝を果たした「GodArthurL2」です。
MCR用の機体(GodArthur2)をランサー仕様に変更したもので、駆動系を換装し、最高速度を8m/sに設定しています。また、MCR2007全国大会で発覚した、ステアリング周りの不都合を解消してあります。
得点は予選1280点決勝2920点でした。
大会新記録っぽいです(^^; (60秒間ルールで)
平行標的の命中率向上に全力を注いだかいがあります(^^;
また、周りの皆様のおかげだと思います。
本当にありがとうございます。
「GodArthurL2」の詳細は6月15日発売のロボコンマガジンNo.52特集「優勝ロボットを解剖しよう!」に掲載される予定です。
初めての執筆ですが、よろしければ、ご覧ください。

第11回大会での目標は連覇!そして夢の3000点台です!
高得点目指して日夜研究です!
MCR2008へ向けて
さて今日はマイコンカーについて考えてみた

ジャパンマイコンカーラリーへの参加も今年で6年目である。
今までの最高順位は全国大会ベスト8
今年こそは全国3位以内に入りたいものである。例年マシンの製作に時間を取られてプログラムの詰めが甘く、北海道で満足いく走りを出来ずにいる。
そこで、今年は横須賀大会までに車体を完成させ、それ以後はプログラムのみの調整で済むようにしたいと考えています。
そういえば、全国大会上位者の殆どが横須賀大会で好成績を残していた様に思う。私もそれを見習って、車体の製作を急ぎたいと思う。
GodArthur2
これはMCR2007全国大会に出場したときの「GodArthur2」です。
基本構造はそのままに、今年は回路を中心に改良するつもりです。

はやく作って、走らせたいです!急がねば!

ROBO-ONEに向けて
今日は大学の予算審査会があった、プレゼンテーションも準備期間が短いわりには、まぁまぁの出来だったと思う。
私の作った団体も今年で3年目を迎える事となった。
設備は昨年度までに大体揃えたので、今年はロボット部品を沢山購入できそうである!

そこで、ROBO-ONE参加へ向けて少し考えてみたいと思う。
2007年3月に後楽園ホールで行われた第11回ROBO-ONEでは、モーション作成期間が短い中、何とか目標である予選100位以内に入ることが出来た。同時に会場では様々なロボットを見て情報を収集する事ができた。(実はこっちがメイン)

今年製作するロボットのコンセプトが大体決まった!

サーボはKONDOの4024・4014・2350HVを中心に合計21個使用(手はGWSかも)
マイコンはモーションプロセッサ・RCB3・VS-RC003のどれか
通信はBluetoothを使おう!コントローラは使いやすいPS2系
足は直行軸で、膝はとりあえずシングルサーボかな
PSDとかLEDを付ける 足裏はバスタブかアルミ板

とまぁこんな感じで考えてみた。
とりあえず、来月発売のロボコンマガジンNo.52 Dr-GIY氏の記事を見て、もう一度考えてみよう

ロボ吉β(今考えた)
こいつ(名前:ロボ吉β(今考えた))は実質3日と3万円で作った適当ロボです。
片足4軸(Micro 2BBMG)の腕2軸の計10軸です。
なんとなく愛着がわいたので、プロフィール画像にも使ってます。
そろそろ本格始動!
2007年度はロボトレースなど
新競技への参加も考えているので、どんどん作業して行かないと後が大変な事になりそう・・・(すでに出遅れたか!?

とりあえず、ブログの使い方を覚えながらの更新をして行きたいと思います!

あと、ROBO-ONE用の個人機体を作らなきゃ!

■ロボトレースメモ■
アッカーマンリンク
吸引(シロッコファン?)
リチウムポリマー
ブログはじめました!
初めてのブログです。
ロボット製作と日常生活中心に、 いろいろと書いて行く予定です。
画像とか動画 とか、どんどんUPしてく予定

片足立ち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。