ロボット製作日誌in神奈川
MCR・ROBO-ONE・ロボットランサーなど、いろんなロボットを製作する社会人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KRG-1アナログ出力化
MetalArthurに搭載するマイコンRCB-3HVを発注した!届くのは2週間後くらいになりそうだが、今から楽しみである
そこでジャイロセンサーKRG-1をRCB-3HVで使えるようにアナログ化してみた。
KRG-1
このジャイロ当初はMetalBluetに使う予定であったが、アキバ・ロボット運動会でVS-RC003の性能を見せ付けられた後、マイコン・ジャイロ共にVstone製の物に買い換えたため、ずっと使われずに放置されていたのである(笑)ジャンパ線と簡単なパターンカットで見事アナログ出力化されたKRG-1!はやくRCB-3HVに接続したいぞ!
アナログ出力なのでマイコンカーやランサーでH8に接続してログを取ったりと色々遊べそうである
今日、発売されたロボコンマガジンNo.52のDr.GIY氏の記事を見て大まかなイメージが掴めて来た。
当初はKRS-4014HVでトルク40Kgf・cmの重量級ロボを製作しようと思ったが、やはり4013の速度を取って高速移動出来るロボットを作ろうと思う!
考えてみればArthurシリーズは高速移動が自慢である、MetalArthurも高速移動ロボットを目指したいと思う!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。