ロボット製作日誌in神奈川
MCR・ROBO-ONE・ロボットランサーなど、いろんなロボットを製作する社会人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JMCR2009横須賀大会終了
8月24日(日)横須賀サブアリーナで開催された
「ジャパンマイコンカーラリー2009横須賀大会」へ
参加して来ました。結果は南関東地区大会(一般の部)
では15”79で第5位 全国大会出場権獲得!
横須賀大会決勝トーナメントはベスト8でした。

23日(土)試走会の日の朝まで調整を続け、仮眠を取ってから
試走へ行こうとしましたが、目が覚めればPM14:00!
コレはヤバイ!と思い急いで家を出ましたが会場へは
試走終了1時間前に到着、急いで準備をして試走
15秒台前半のタイムに気を良くしたが、3回目の試走時に
車線変更でコースアウト・・・

その後は技術交流会にて全国各地の方々と楽しくお食事
貴重なお話をする事が出来ました。

交流会終了後、CMAー氏と一緒に大学へ向う
大学のコースにて車線変更をチェックするも、どうも調子
が悪い・・・本来は家に帰って体を休めたい所だが、仕方なく
大学に泊ってプログラム修正

24日(日)大会当日、一睡もせず会場に到着
ゼッケン1番を受け取った時、この番号を順位にしてやる!
と気合を入れるが眠い・・・
1走目は安全モード16”15 2走目は設定を上げ15”79
セオリー通りの作戦で6度目の北海道行き確定
決勝トーナメントは眠気をテンションで誤魔化しながら
準々決勝まで進出するもクランクのパラメータ設定ミスにより
コースアウト・・・普段なら起こさないミスだが睡眠不足が原因か
滝田先生に聞かれた時も、カーブの設定を上げすぎました。
と説明しましたが、実はクランクです。眠気って怖い

そんなこんなで横須賀大会終了
色々あったけど、楽しい2日間でした。
また来年が楽しみです。
スポンサーサイト
横須賀大会へ向けて最終調整
今まで「マイコンカーラリー湘南大会」の運営で忙しかった為
殆ど手を付けていなかったマシンの調整を始めました。
10°の坂車検に対応する為、母校の高校生が教えてくれた
スポンジシートを巻きました。コレがなかなか、すばらしい!
常識的に考えれば車高が高くなる事によって、
カーブでの遠心力に弱くなる訳ですが、
なんと、カーブの速度が0.2m/sアップ!
タイヤの材質1つでココまでとは・・・
私がマイコンカーを始めた頃テクノチップスのHPに
タイヤが8割と書いてありましたが、全くです!

そうそう、最近「崖の上のポニョ」にはまっています
ポーニョポーニョポニョ♪
ポニョの指人形の内径がΦ16
コレは運命か!ステアのRE16にピッタリです!
でも、これ地味に20g弱有るんですよね・・・搭載は諦めます。
↓GodArthur3 Ver.ポニョ
ポニョ号

↓新入生課題のマイコンカー
新入生課題マシン
指定モーター2個によるステア(ギヤはKHK+タミヤ付属品)と
ユニバーサル基板による回路はとっても低価格で教材にピッタリ!
マイコンカーラリー湘南大会(プレ大会)
いよいよ「マイコンカーラリー湘南大会」当日です。
私は徹夜で準備をしていて、朝方仮眠を取って起きてみたら
AM10:00 \(^o^)/  皆さんもう試走を始めてました
今回はプレ大会なので私たち運営の練習がメインです。
あまりに忙しすぎて開会の言葉とか考えてなかった~!
しかし、ここは実行委員長らしく、それっぽい事を言った気がします。
・・・正直眠くて何言ってたのか覚えてませんが

ゲートが破損したり、私のデモ走行が2回連続失敗したり
色々と有りましたが、何とか大会は無事に終了しました。
3回走行ですが、完走率80%越えと素晴らしい結果でした。
1週間後の横須賀大会での活躍が楽しみです。

(会場) プレ大会という事で参加者席も少なめ
MCR湘南大会会場

(コース) JMCR2008南関東地区大会(12月)+αで51.44m
MCR湘南大会コース

マイコンカーラリー湘南大会(準備編)
マイコンカーラリー湘南大会(プレ大会)が8月17日(日)
に開催される為、準備で大忙しです

↓製作したゲート(こだわりの完成度です!)
MCR湘南大会ゲート

↓10°の坂道(車検用)
車検

↓こちらはポスター(作:小にゃん)
sit_mcr480.jpg

大会っぽくなって来ました!!!当日が楽しみです!
鳥人間コンテスト出場機体の制御回路製作
今回はMCRでもROBO-ONEでもなく、
なんと鳥人間コンテスト!

実は湘南工科大学テクノ・ビジネスチャレンジの鳥人会さんが
「第32回鳥人間コンテスト選手権大会・滑空機部門」
へ出場する事になり、同じ大学の学生として応援していたのですが、
成り行きで水平尾翼の制御回路を作る事に!!!
子供の頃から見ていた鳥人間コンテストの機体に関わる事に
なるとは夢にも思いませんでした。

製作した回路↓
鳥人会回路
可変抵抗の値をPICで読んでKRS-4014HVサーボが連動します。

鳥人会機体
琵琶湖は暑かった~~~
1日で物凄い量のアイスと飲み物を消費しましたw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。