ロボット製作日誌in神奈川
MCR・ROBO-ONE・ロボットランサーなど、いろんなロボットを製作する社会人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4WS機構試験中
4WS試験車
JMCR2008全国大会終了後から何か新しいアイディアは無いかと
探し続けてきました。その中の1つが4WS機構です。
前輪はセンターピボット、後輪は擬似アッカーマン
既存の4WSマイコンカーの多くは逆位相方式だと思います。
今回は同位相方向にステアリングを切る事によって
車線変更で姿勢を大きく変えることなく走行しようという考えです。
試験なので作りは適当ですが、それなりに動作しています。
しかし、機体重量UPという大きなデメリットがあるので本機体へ
搭載するかどうかかなり悩むところです。

後輪のブレも気になります。
スポンサーサイト
Portescapモータのピニオン抜き
部品の整理をしていたらPortescapのギヤヘッド付きモータを発見。
コレは昨年のMCR2008横須賀大会でステアリングに使っていた物
とても良いモータで気に入っていたのだが、ギヤヘッドの出力軸が
細くてすぐにねじ切れてしまう為、使い道に困っていた・・・
ランサーの槍サーボでも作ろうかと思っていたが、結局放置!
しかも、ギヤヘッド付属のピニオンは2度と取れないと噂の
”LOCTITE 603”でモータに取り付けていたのだ・・・打つ手無し

しか~し!
せっかく出てきたのも何かの縁
駄目元でボール盤と1mmピンを使い、抜いてみました。
ピニオン抜き
結果はご覧の通り!!!抜けちゃいました~
駄目で元々、なんでもやってみる物ですね!
これでステアリングモータが手に入りました。
今年はギヤヘッド無しの自作サーボに挑戦してみようかな!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。