ロボット製作日誌in神奈川
MCR・ROBO-ONE・ロボットランサーなど、いろんなロボットを製作する社会人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MCRin神奈川2011
日曜日は神奈川工科大学で開催されたMCRin神奈川2011に参加してきました。
大会関係者の皆様お疲れ様でした。

結果はなんと、優勝してしまいました!最初は横須賀から使ったタイヤで走らせていたのですが、カーブで跳ねて全くダメ(>人<;)
レースが始まってから急いでタイヤを作り直して走行…跳ねが無くなり安定走行!

で…優勝しました。
タイヤって大事ですね

え?新技術はどうなったかって?
…採用見送りでした。

今回は運営のお手伝いをさせて頂いたので、スタートゲートの操作もしました。(これ一度やってみたかったw
スポンサーサイト
映画「はやぶさ/HAYABUSA」とMCRin神奈川
昨日、映画「はやぶさ/HAYABUSA」を観てきました。
CGがとても綺麗で、話もうまくまとまっていて良かったです。
はやぶさを知らない人も、知っている人も楽しめる作品だと思いました。

劇中に登場した糸川博士のエピソードで、糸川博士が実験に失敗したとき、
「失敗」という言葉を使わず「成果」と表現したと言っていました。

実験の結果に関係なく、「成果」の積み重ねが「成功」へと繋がるのだと思いました。


話は変わって、MCRin神奈川にGodArthur6.2でエントリーしました。

今回も横須賀大会に続きスピードアップではなく、新技術の
導入をメインに活動しています。
ラインセンサの低価格化と高性能化に向けて日々開発です。
おそらくマイコンカー至上初!となる試みなので失敗成果だらけです。

今までの俺のマシンはオリジナリティがあまり無く、2番煎じばかり・・・
それでも、そこそこ速かった。
そりゃそうですね、速い人のマシンを参考にしてきたのですからw

でも、やっぱりNo.1を目指すならオリジナル技術を導入して、
磨いていかなければなりません。
そのためには、こつこつ成果を積み重ねていく必要があると感じました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。