ロボット製作日誌in神奈川
MCR・ROBO-ONE・ロボットランサーなど、いろんなロボットを製作する社会人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
回路設計中♪
MCR2009で使う回路を設計中である。
新回路はゲートドライバICと面実装FETでコンパクトになる予定
愛用のプリント基板作成装置での量産を目指しているので
片面基板&ジャンパ最小限で設計中~~~
しかし、収まらね~~~!根性ルータで頑張ります(笑)

Ron=100mΩ 以下で1000円以下の高性能ドライバが有れば
楽なのにな~STのICは結構いい線行ってるけどイマイチ・・・

MCR2008シーズンでリセットは一度も起こりませんでしたが、
更なるリセット対策を施そうと思う。備えあれば憂いなし!

自宅にMCRのコースが欲しいです。激安コース製作も検討中
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、ブログいつも拝見させていただいております。
私もただいまモータドライバの基板製作を続けているのですが、デッドタイム生成にかなりてこずっています。よろしければKuroさんのデッドタイム生成方法を教えていただけないでしょうか?
2008/02/16(土) 10:42:21 | URL | Silver #-[ 編集]
はじめまして
書き込み有難うございます。
私が今使っている回路は相補PWMモードで出力しているので、プログラムでデットタイムが生成されます。
現在設計中の回路はFET4個に対して4組の積分回路(抵抗・コンデンサ・ダイオード)でデットタイムを生成しています。
PICやCPLDを使えば、もっとシンプルになるでしょう。
それでは、頑張ってください。
2008/02/16(土) 13:15:18 | URL | Kuro #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboarthur.blog103.fc2.com/tb.php/34-7ec7797a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。