ロボット製作日誌in神奈川
MCR・ROBO-ONE・ロボットランサーなど、いろんなロボットを製作する社会人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RMCR2010準備完了!
GodArthur6完成!(8/15)
5との違い⇒サーボ変更、エンコーダプーリー変更、LCD追加
シャーシも新規設計
GodArthur6
サーボトルクが足りないことが発覚!⇒GodArthur5復活!!!(改造Ver)
この機体はランサーに流用予定

LCD
8gの小型LCDはマイコンをR8Cに移行してから搭載予定⇒今回は秋月の15gLCDを採用
写真は走行後の表示
左上から[ラップタイム][平均速度][走行距離(コース長+α)][US/OS回数]
全部精度が悪い!特にUS/OS回数はエンコーダプーリーを変更してから
テーブル値を修正していないので、参考にならない⇒空きスペースが寂しかっただけ
OS/USの判定アルゴリズム自体怪しいがww

走行前の表示では[BT電圧][設定速度][デジタルセンサ入力値][AD入力値]を表示
この中でもバッテリ電圧表示と設定速度表示は便利!
中でも設定速度がLCDで表示されるのは助かる、昨年までは米粒以下のフォントで
印刷した速度設定表を見ながら、DIPSWを回していたが、ミスをすることがあった。
LCD表示なら一目瞭然!

【その他】
ステアリングギヤボックス作成⇒ランサーで使う
ジャイロセンサ取り付け位置変更⇒保留
新ゲートセンサ作成⇒保留
先読みセンサ作成⇒必要なし
新型LCD実装⇒とりあえず秋月ので妥協、R8Cで採用予定
ThinkPad X60sに開発環境構築⇒新品同様の品を35kにて入手!Windows7早い
R8Cマイコンプログラム作成⇒保留
バッテリ評価⇒5年間使ったKR-1100からeneloopに移行、liteは軽いが秋葉大会では容量不足か?
タイヤ作成⇒保留
駆動ギヤボックス作成⇒間に合わなかったのでRE16を修理して今年もインホイールモータ!
シャーシ作成⇒作ったが失敗
エンコーダプーリー作成⇒ソースコード可読性向上
HEWへ移行⇒H8/3048F_C言語開発環境からいまさらながら移行(遅!!!
Ustream中継実験⇒実験成功、UDXはWiMAXの電波が強い!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マイコンカーやっている工業高校の高校生です。
こちらの記事を見つけて聞きたいことがあります。
バッテリーの電圧をLCDに表示させるのに今大変苦労しています。
きちんと取り込んでいるはずなのに電圧が表示されません。
プログラムは大体どのような感じにされていますか?
お忙しいと思いますがよろしくお願いします。
2010/09/14(火) 22:53:38 | URL | ティガ #-[ 編集]
ティガさん、コメントありがとうございます。
バッテリ電圧は満充電状態でも12V付近なので、抵抗分圧を用いてADの入力ポートに入る電圧を1/3にしています。この方法なら15Vまでは電圧が正常に測れます。
バッテリの電圧表示は走行前だけ表示するようにしています。走行中見る事は出来ませんからf^_^;)
あとは、電圧を入力したADポートの値をLCD表示の関数を用いて出力するだけです。

電車の中からコメントしているため、自分のプログラムを見れず細かい説明ができませんでした…わからないことがありましたら、またコメントして下さい。
2010/09/15(水) 08:20:33 | URL | Kuro #mQop/nM.[ 編集]
ご回答ありがとうございます。
僕も一応分圧抵抗で1/3まで落としてADのポートに入れています。
しかしどうしてもうまく表示されません。
ちなみに今は関数で悩んでいます。
どのような感じでしているか教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします
2010/09/15(水) 16:22:25 | URL | ティガ #-[ 編集]
ジャパンマイコンカーラリー実行委員会のlcd2.cファイルを用いた場合、下記の様に記述すればLCDにAD値が表示されます。
lcd_put_num( AD_DRA, 4 );
2010/09/15(水) 22:07:04 | URL | Kuro #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roboarthur.blog103.fc2.com/tb.php/84-75161602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。