ロボット製作日誌in神奈川
MCR・ROBO-ONE・ロボットランサーなど、いろんなロボットを製作する社会人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KHR-1がやってきた!
色々あってKHR-1をいじれる事になった。
KHR-1
やる事は沢山あるが、息抜きがてらサンプルモーションで遊んでみた・・・面白い!!!
これで一日はつぶせそうである(ちょw)
KHRシリーズで一番好きなのはKHR-1だったりする。KHR-2HVからは樹脂部品が多いため、改造範囲が少々・・・でもKHR-1は大好きなアルミ製なので穴あけ・ヤスリ加工し放題!
MetalArthur設計の参考にもなるし、息抜き程度に遊んだり、余裕があれば改造とかも~
明日はNHK大学ロボコンである。
来年は挑戦してみたいので、とりあえず代々木へGO!
KRG-1アナログ出力化
MetalArthurに搭載するマイコンRCB-3HVを発注した!届くのは2週間後くらいになりそうだが、今から楽しみである
そこでジャイロセンサーKRG-1をRCB-3HVで使えるようにアナログ化してみた。
KRG-1
このジャイロ当初はMetalBluetに使う予定であったが、アキバ・ロボット運動会でVS-RC003の性能を見せ付けられた後、マイコン・ジャイロ共にVstone製の物に買い換えたため、ずっと使われずに放置されていたのである(笑)ジャンパ線と簡単なパターンカットで見事アナログ出力化されたKRG-1!はやくRCB-3HVに接続したいぞ!
アナログ出力なのでマイコンカーやランサーでH8に接続してログを取ったりと色々遊べそうである
今日、発売されたロボコンマガジンNo.52のDr.GIY氏の記事を見て大まかなイメージが掴めて来た。
当初はKRS-4014HVでトルク40Kgf・cmの重量級ロボを製作しようと思ったが、やはり4013の速度を取って高速移動出来るロボットを作ろうと思う!
考えてみればArthurシリーズは高速移動が自慢である、MetalArthurも高速移動ロボットを目指したいと思う!
やりたい事が多すぎる!
とりあえず
8月マイコンカーラリー横須賀大会
9月ROBO-ONE
10月マイコンカーラリー
11月ロボトレース
12月マイコンカーラリー
その他:USBデバイス製作・TVキャプチャ環境の強化・NHK書類審査準備・自作安定化電源・新入生教育とか

やばいね・・・しかも最近になって6月9日(日)にRTである、チロルチョコロボット大会に出ようかな~なんて考えたりして(笑)

とにかく計画立ててしっかりせねば!

===ROBO-ONEメモ===
モーションプロセッサ→RCB-3HV + MANOIセンサーボード(32bit/RCB3) 「HRP100」:予価21,000円
第11回ROBO-ONE参加機体紹介
MetalBluet
これは私と後輩の二人で製作して、第11回ROBO-ONEへ出場した時のロボットです。詳細スペックは以下の通りです。
名前:MetalBluet(メタルブルート)
サーボ:KRS-2350 10個・PDS-2144FET改 10個 計20軸
マイコン:VS-RC003
センサ:2軸ジャイロ・3軸加速度(VS-IX001)
バッテリ:Nicd6セル 7.2V
コントローラ:ワイヤレスPS2ゲームコントローラ
基本フレーム:5000番台アルミ 1.5mm
重量:2.4Kg前後
ほぼ初めてのモーション作成で大会当日になっても参加資格審査の条件を満たせず、直前まで調整してなんとか通過したときの感動は忘れられませんw

予選では練習で1度も成功しなかった縄跳びを成功させることが出来たので大満足!
ちなみにジャンプの高さは約10mmです。もう少しモーションを作りこめば20mm位まで行けそうですが・・・

あ~ 早く個人機体作りたいです!



ROBO-ONE機体スペック(仮)
色々と情報収集して、ROBO-ONE機体のスペックが決まりつつある。

名前:MetalArthur(メタルアーサー)
サーボ:KRS-4014 13個・KRS-4013 6個・Micro2BBMG 2個
マイコン:モーションプロセッサ
センサ:2軸ジャイロ・3軸加速度・PSD3個
バッテリ:リチウムポリマー11.1V
通信:Bluetooth(BTX022B)
コントローラ:USB接続のPS2風ゲームコントローラ
足裏:バスタブソール
基本フレーム:5000番台アルミ 1.5mm
その他:腰部に中継基板・電飾・手・アルミアッパーケース10個・ハイブリッドホーン・ボードカバーセット

これだけの材料を揃えての新規参入、一番必要なのは勇気かも・・・
今現在持ってるサーボはRB995:6個・Micro2BBMG:12個・PDS-2123FET:2個くらいである、う~んキビシイ!(色々と)
とりあえず、設計はAutoCAD2005を使う予定なのでCADの扱いに慣れなければ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。